• 印刷する

テイクオフ:機内で見たインドネシア…

機内で見たインドネシア映画「ランドリーショー」は、脱サラした青年が洗濯屋を始める様子を描く。思い通りに動かないスタッフを束ねてなんとか事業が軌道に乗り出したころにライバルが出現。清潔な店舗と最新の機器、モデル並みの美形店員をそろえた強豪店が現れて物語が展開する。

わが家の近所は洗濯屋が乱立している。一時期は家賃の値上げなどを理由に移転する店が相次いだが、このところ新しい店が増えた。映画の強豪店並みとはいかなくても、こぎれいな店舗デザインで、スマホアプリを通じた顧客管理や電子決済などを取り入れた今風の店も多い。

なじみの家族経営の洗濯屋は、本人確認は顔パス、現金がなければまとめ払いでオッケー。この柔軟性の高さは新技術もかなわない。営業時間まで柔軟に変わるのが玉にきずだが、当面はこの一家にお世話になりそうだ。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界有数の海洋生態系を…(10/21)

チップモン、首都の衛星都市開発事業を取得(10/21)

ジョコ大統領が2期目就任 構造改革に決意、きょう組閣発表(10/21)

最賃上昇率に労使反対、首都は「最終調整」(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

日本M&Aセンター、駐在員事務所を開設(10/21)

日本企業と2億ドルの契約、輸出入品見本市(10/21)

西ジャワの投資26件で覚書締結、4千億円(10/21)

不動産サイト新興企業、豪社と2カ国展開へ(10/21)

日本工営、マカッサルとスマート都市で覚書(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン