〔オセアニア林業ウォッチ〕住友商事、NZの保有森林倍増へ

住友商事がニュージーランド(NZ)の林業事業を拡大している。同社がNZに所有する3万6,000ヘクタールの針葉樹の森林を、2021年3月までに7万ヘクタールに倍増する方針だ。 木材は主に中国向けに建材として輸出し、インドなど新興国の需要への対応も視野に入れる。

関連国・地域: ニュージーランド日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

豪政府、スト防止で労使関係法の改正へ(16:20)

豪大企業の法人税、未徴収額が20億$(16:20)

トレンドマイクロ、豪セキュリティー企買収(16:20)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:大型台風が日本を襲い、…(10/22)

豪政府、インフラ開発進まず 割り当ての6%のみ拠出(10/22)

NSW州、GST課税範囲拡大など提言へ(10/22)

経済刺激は労使関係改善で=豪財務相(10/22)

〔政治スポットライト〕豪世論調査、与党保守連合のリード維持(10/22)

豪政府、中小企輸出増へ補助金枠組見直し(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン