• 印刷する

テイクオフ:世界第2位の武器輸入国…

世界第2位の武器輸入国であるインドは、防衛産業の輸入依存脱却を目指している。製造業振興政策の一環でもあり、国内で世界クラスの武器の生産を実現し、輸入を減らしていこうという考えだ。

政府は武器の輸出にも力を入れる。前政権下では輸出が制限されていたが、モディ首相はメーカーに対して武器・防衛機器の輸出ライセンスを積極的に交付していく方針という。

そんな政府の方針に呼応して先ごろ、南部ベンガルール(バンガロール)を拠点とするSSSディフェンスがスナイパーライフルのプロトタイプを開発した。軍隊向けのスナイパーライフルがインド国内で設計、開発されたのは今回が初めてとされる。

SSSのライフルがインド軍で採用されれば、現在は組み立てをメインとするインドの武器・防衛機器各社が開発・生産の強化に乗り出すのではなかろうか。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では10月からの消…(10/18)

日本ブランドの家電、印で生産 地場が山水とナカミチを発売(10/18)

バジャジ、来年1月に電動スクーター発売(10/18)

ダイムラー、BS6対応パワートレイン生産(10/18)

MGモーター、EV充電で新興企業と提携(10/18)

バッテリーのエキサイド、eリキシャ市場に参入(10/18)

ブルースター、エアコンでシェア15%目標(10/18)

インドの携帯電話工場、半数超が操業停止(10/18)

インターネット企業、7~9月に40億ドル調達(10/18)

京セラ、東部オディシャにIT専門学校を開設(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン