洪水でコメ価格上昇、品薄で輸出にも影響

ラオスでコメの価格が上昇している。洪水の頻発で水田が被害を受けたことが原因。品薄に伴い、中国などへのコメの輸出にも影響が出る見通しだ。ラオス・タイムズ(電子版)が16日伝えた。 労働・社会福祉省傘下の災害対策管理委員会によると、コメ価格は洪水が始まった6月以来、…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サイニャブリ水力発電所、月内に全面稼働へ(10/10)

ラオス水力発電からの送電線、12月に完工へ(10/10)

ベトテル、ラオスで年内に5G導入(10/10)

日本、ルアンパバーンの上水道拡張に19億円(10/09)

サコムバンク、1~9月は90%増益(10/09)

ラオス人にタイで技術研修=AOTS(10/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン