HCM市電力、太陽光発電奨励を市に要請

ベトナムのホーチミン市電力総公社(EVNHCMC)は、市内で太陽光発電システムの設置が進んでいないとして、市人民委員会に対し推進策を講じるよう要請した。12日付ダウトゥ電子版が報じた。 2019年1~6月に全国で82カ所の太陽光発電所が稼働し、総設備容量は4,460メガワッ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ビンファストがEV発表へ 自動車ショー、15ブランドが出展(10/24)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】モータリゼーションめぐる課題解決に向けて(10/24)

ベトナム航空、機材数100機突破(10/24)

【アジアを走れ、次世代モビリティー】日系メーカーの浮沈を握るアジア(10/24)

バンブー航空、B787―9の受領開始(10/24)

ハノイ、都市鉄道延伸やモノレールを計画(10/24)

ダナン市、停滞中の大型案件の計画見直し(10/24)

フエ副首相「不動産ローンの増加警戒」(10/24)

米AES、ベトナムでLNGハブの構築計画(10/24)

業界がブタ輸入停止を要請、豚コレラ懸念(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン