共有オフィス株の売却延期、先行き不透明で

香港などでサービスオフィスを運営するディ・エグゼクティブ・センター(TEC)の株式売却が延期されることになった。同社の親会社2社はこのほど、相次ぐ抗議活動などで経済情勢に不透明感が広がっており、現時点での売却は難しいと判断した。サウスチャイナ・モーニングポスト…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

週末住宅取引、新築は6倍の166戸(12:55)

テイクオフ:日本から香港へ友人が遊…(09/23)

日東メディック、ミャンマーに点眼剤を輸出(09/23)

中古住宅指数、5カ月で最低 専門家、さらなる下落を予測(09/23)

政府、5年で700ヘクタールの農地収用へ(09/23)

財政の健全性強調、投資呼び掛け=政府高官(09/23)

8月のCPI上昇率3.5%、前月から拡大(09/23)

5日続落、米中摩擦に様子見感=香港株式(09/23)

19年2QのSVF決済額、15%増(09/23)

クレカ取引額、2Qは前年同期比6.3%増(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン