カンクン、発電事業に3年で986億円投資

発電設備の調達・設置や再生可能エネルギー事業を手掛けるタイのカンクン・エンジニアリングは、開発中の発電プロジェクトに向こう3年(2019~21年)で280億バーツ(約986億円)を投資する計画を明らかにした。11日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。 毎年80億~90億バーツ…

関連国・地域: 台湾タイベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(16:06)

テイクオフ:東京の交差点で信号待ち…(09/16)

タイ周辺3国、人材が課題 人件費に利点も長期的視点が必要(09/16)

日本食店21%増、地方で拡大 バンコクも3年ぶりプラス転換(09/16)

首都に商業施設「B2Bパーク」、来年開業へ(09/16)

外食ゼン、観光地不振で増収目標引き下げ(09/16)

8月の地域別バイク登録、南部が唯一プラス(09/16)

中部でヤシ糖工場が稼働へ、日本などに輸出(09/16)

地域別の新規バイク登録台数(19年8月)(09/16)

NEDO、タイで電子廃棄物リサイクル実証(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン