機内持ち込み荷物に乳児、比で女逮捕

【マニラ共同】フィリピン当局は4日、マニラ空港で米国行きの便に搭乗しようとしていた米国人の女(42)が、機内持ち込みのバッグの中に生後約1週間の乳児を入れていたとして逮捕した。乳児は保護された。女は乳児の母親ではないとみられ、当局は人身売買や誘拐の疑いもあるとみ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マニラ首都圏、16日以降も制限緩和を維持(19:55)

テイクオフ:某米系動画配信サービス…(07/16)

コロナで電子決済2.4倍 現金払い社会、急速に変化(07/16)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ禍続く(07/16)

コロナ感染新たに1392人、累計5万8850人(07/16)

比、閣僚3人目コロナ感染(07/16)

コロナ軽症・無症状者、隔離基準を厳格化(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン