• 印刷する

JFE商事、タタ製鉄の傘下買収で合意

JFE商事は3日、インドの鉄鋼大手タタ・スチールのグループ企業であるタタ・スチールUKから、傘下で変圧器用コア加工を手掛けるコジェント・パワーの株式100%を取得することで合意したと発表した。これにより、北米での電磁鋼板の需要に包括的に応えることが可能になるほか、世界規模での競争力の強化を狙う。

株式の買収額は非開示。取引完了の時期について、JFE商事の広報担当者はNNAに対し「8月30日に合意した。おおむね1カ月をめどに完了する見込み」とコメント。取引の完了にはカナダ競争法当局の承認が必要で、手続きを進めているという。

コジェント・パワーは1983年設立で、カナダのオンタリオ州バーリントンに本拠を置く。北米における変圧器用コア加工の大手で、電磁鋼板のスリット加工などを手掛ける。タタ・スチールUKの孫会社。

JFE商事は、鉄鋼製品や原料、機材などの取引を国内外で手掛ける。


関連国・地域: インド日本カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機鉄鋼・金属その他製造金融

その他記事

すべての文頭を開く

国産アボカド、来月から試験輸出を開始(13:06)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:21日は、オフィスの入…(10/22)

産業大動脈、整備進行 大型開発で日系企業の参加に期待(10/22)

アダニの空港事業、1800億ルピー投じる計画(10/22)

エアアジア、印の北東部から4都市に定期便(10/22)

インドのM&M、ピックアップで市場参入(10/22)

エアインディア民営化、来月に入札開始(10/22)

駐車場にEV充電スペース、南部州が検討(10/22)

商用車VECV、BS6への対応に自信(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン