南北鉄道2期に11社応札、三井住友建設など

フィリピン運輸省は29日、日本政府とアジア開発銀行(ADB)の協調融資で進めるマニラ首都圏の南北通勤鉄道の第2期入札に三井住友建設など11社が応札したと発表した。5~6週間かけて応札内容を審査する見通しだ。 応札企業は、(1)スペインの建設大手アクシオナ(2)韓国の…

関連国・地域: 韓国インドネシアフィリピン日本欧州
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:戸棚を開いて、困った。…(07/13)

国内初のREIT上場承認 証券委がアヤラに、151億ペソ規模(07/13)

ダブルドラゴン、REIT物件選定(07/13)

コロナ感染新たに1387人、累計5万4222人(07/13)

通信IPS、現法に2億円増資(07/13)

民放最大手の免許申請否決、下院委(07/13)

5月の輸出36%減、3カ月連続マイナス(07/13)

起亜自、今年の販売20%減に(07/13)

マニラ空港拡張、メガワイドが受注に意欲(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン