牛肉輸入拡大に拍車、TPPに続き米国産も

【共同】日米の貿易交渉が米国産牛肉の関税引き下げなどで大枠合意したことは、海外から日本への牛肉輸入を一段と後押しすることになる。最近は特に外食向けに安い海外の牛肉の需要が高まっており、昨年末の環太平洋連携協定(TPP)発効後は関税が下がったカナダなどからの輸入…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台風19号の被害状況は…(10/21)

日本工営、ルアンパバーンをスマート都市に(10/21)

日本が食糧援助3.5億円、被災地の缶詰供与(10/21)

【書籍ランキング】10月3日~10月9日(10/21)

【ASEAN戦略】訪日旅行者の需要取込へ JRホテル、海外初の商談会(10/21)

キナンが建機オペレーターの教育事業(10/21)

【予定】21日 9月の貿易統計ほか(10/21)

映画大国に「単館系」市場を 「天気の子」配給のバカオが挑戦(10/21)

日本の地球観測衛星で契約、初の海外輸出へ(10/21)

豪ガソリン輸入、米国から急増 主要調達先の市価上昇で(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン