《知財》企業の特許活用支援で新会社、知財局

シンガポールの知的財産事務局(IPOS)は、知財関連のコンサルティングなどを手掛ける会社IPOSインターナショナルを設立した。企業の特許や知的財産の商用化を支援・促進するのが狙いだ。チャン・チュンシン貿易産業相が27日明らかにした。 IPOSの研修、コンサルティ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年の中秋節は天気に恵…(09/22)

培養魚肉の研究・生産に着手 アバント社、23年にも商用化(09/22)

感染者出た職場の在宅勤務、22日に対策緩和(09/22)

政府の賃金助成制度、30日から9億ドル支給(09/22)

事業連盟、女性起業家向けネットワーク設立(09/22)

就労ビザ虚偽申告で入国あっせん、18人逮捕(09/22)

技術革新指数、韓国がアジア太平洋1位に(09/22)

工業団地爆発事故、調査委が聴聞会開始(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン