リーチエナジー、カザフの油田権益拡大へ

油田やガス田への投資を行うマレーシアの特別目的買収会社(SPAC)リーチエナジーは、カザフスタン南西部で油田開発を進めるエミル・オイルに対する未保有権益40%を合弁相手のMIEホールディングスから4,000万米ドル(約42億2,600万円)で取得する交渉を進めている。27日付…

関連国・地域: マレーシア中央アジア
関連業種: 自動車・二輪車金融天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:連邦直轄区のクアラルン…(07/06)

コロナ禍で初の地方選挙、与党候補が圧勝(07/06)

景気刺激策の税務解説、ジェトロがセミナー(07/06)

RM1=25.1円、$1=4.29RM(3日)(07/06)

第3の国民車構想、現政権下でも継続(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン