貿産省、輸入セメントの緊急関税額見直し

フィリピンのロペス貿易産業相は20日、セメントへの緊急輸入制限措置(セーフガード)について、関税額の最終決定には至っていないと説明した。メーカーと消費者の権益のバランスを取るためという。ビジネスミラーが22日伝えた。 ロペス貿産相は、1袋(40キログラム)8.40ペソ(…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:物忘れが増えたのは年齢…(06/17)

5月の東南ア訪日者63倍、前年の反動増(06/17)

財閥ロペス、発電に積極投資 900億ペソ、LNG輸入基地も(06/17)

新型コロナ、新たに5414人感染(06/17)

IMF、比の21年成長率を下方修正(06/17)

第一三共、東南アジア向けワクチン出荷開始(06/17)

南北鉄道の第1期、24年前半に全線開通(06/17)

メガワールド、REIT上場を申請(06/17)

フィリンベスト、再エネ事業を積極展開(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン