豪富士通、起亜とパトカー搭載向けAI開発

富士通のオーストラリア現地法人である富士通オーストラリア(豪富士通)が、韓国の現代自動車傘下の起亜自動車オーストラリア(豪起亜)と協業し、パトカーなど緊急車両に搭載する人工知能(AI)を活用したプラットフォームを開発していることが分かった。量産車を緊急車両に改…

関連国・地域: 韓国オーストラリア日本
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所にいつも行列ができ…(09/18)

豪CEO給与、カンタス1位 役員報酬の正当性に批判も(09/18)

「企業は社会問題でも意見を」国民の7割(09/18)

シフト労働者の個人休暇、政府が判決に不服(09/18)

豪資源業界、今後5年で労働者2万人必要(09/18)

中東の石油施設攻撃、豪に問題なし=政府(09/18)

豪の蓄電池プロジェクト、規制の変更が必要(09/18)

人気のグルテンフリーも、日本食材商談会(09/18)

グレートバリアR周辺、外来生物監視システム(09/18)

〔政治スポットライト〕NSW与党3議員、州首相の不信任案撤回(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン