アリババの香港上場延期か、情勢懸念

【北京共同】ロイター通信は21日、中国の電子商取引最大手アリババグループ(浙江省杭州市)が香港証券取引所への上場を延期すると報じた。関係者の話として伝えた。香港で大規模な抗議活動が続き、情勢が不安定になっていることを懸念したもようだ。 これまで8月下旬の上場を目…

関連国・地域: 中国-浙江香港
関連業種: 金融小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

出稼ぎ労働者が大量帰還 感染拡大、送金減少に懸念(05/27)

テイクオフ:朝は朝食屋に、夜は串焼…(05/27)

観光収入が1千億元消失 3カ月で、4月の訪台者過去最低(05/27)

カンダル州の火力発電所、6月建設再開も(05/27)

本土企業、香港上場ラッシュ 米国の対中制裁、「回帰」促す(05/27)

コロナ後も環境対策は緩めず 担当閣僚「経済の犠牲にしない」(05/27)

4月の台湾人出境、99%減の1.1万人(05/27)

中小銀行の不良債権リスク拡大、人民銀総裁(05/27)

パッテン元総督、G7で国安法の議論求める(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン