「空飛ぶ車」85%完成、起業家相が説明

マレーシアのモハマド・レズアン起業家育成相は20日、国内の技術を結集して進めている「空飛ぶ車」の開発が85%完了したと説明した。国営ベルナマ通信が伝えた。 試作車はあるマレーシア企業が日本で製作を進めているという。レズアン氏は「航空関連の会議で9月に訪日する予定で…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

中小企業、コンプラが重荷に 最低賃金で年6200リンギ負担(09/20)

いすゞ、新型エンジン搭載のピックアップ投入(09/20)

エアアジアCEO、同社など以外の取締役辞任(09/20)

ヘイズ責任企業、国外でも罰則適用方針(09/20)

RM1=25.8円、$1=4.19RM(19日)(09/20)

30億リンギの景気対策か、来年度予算案で(09/20)

再エネ業界、向こう数年で160億リンギ調達も(09/20)

航空宇宙教育機関、10年で2校設立へ(09/20)

ニライにヌ州で2つ目の駅、東海岸鉄道(09/20)

国内一高いビル、国際金融区で来月開業へ(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン