「国軍と関係」企業、グーグルなども追加

ミャンマーの人権保護や民主化などを支援する国際的な非政府組織(NGO)「英国ビルマキャンペーン」は19日、ミャンマー国軍または同国の人権侵害や環境破壊に関与しているとする外国企業のリストを更新した。新たに追加された38社には、米グーグルの親会社アルファベットや米ア…

関連国・地域: 中国ミャンマー日本米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

家計収入47%減、コロナ禍 4割弱が失業状態=政府調べ(01/26)

食料援助が必要な国、ミャンマーも=国連(01/26)

【日本の税務】健康保険の療養費申請について(01/26)

電化率58%、30年に100%達成可能=電力相(01/26)

新たに476人の新型コロナ感染確認=24日夜(01/26)

10~12月期のコメ輸出、中国向けが7割超(01/26)

本年度の農産品輸出、39%増え14.6億ドル(01/26)

プラごみが急増、外出自粛中の料理宅配増で(01/26)

違法伐採の材木摘発、20年は9900トン(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン