タピオカ輸入が過去最高、19年上半期

【共同】大阪税関は19日、2019年上半期(1~6月)の全国のタピオカ輸入量が前年同期に比べ約4.3倍となる4,471トン、輸入額も約5.7倍の15億円で、いずれも過去最高になったと発表した。若い女性を中心としたタピオカドリンク人気が背景にある。 タピオカはもちもちした食感が…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアで昨年9月…(05/27)

観光収入が1千億元消失 3カ月で、4月の訪台者過去最低(05/27)

製造業で国内外の注文5割減 本格回復遠く、ジェトロなど調査(05/27)

スズキが純利益24.9%減、インド不振など(05/27)

ホンダ現法、昨年度は二輪販売が最高更新(05/27)

4月の台湾人出境、99%減の1.1万人(05/27)

インド新工場、稼働遅らせる=スズキ社長(05/27)

いすゞ、ピックアップ販売の下期回復を予測(05/27)

オムロン、SKTと防疫ロボットを開発(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン