• 印刷する

テイクオフ:連休を利用して世界遺産…

連休を利用して世界遺産のアンコールワットがあるカンボジア・シェムリアップを訪れた。同地の観光客の主要な移動手段はトゥクトゥクと呼ばれる三輪自動車または二輪力車。空港周辺や市街地、観光地では、客引きをするトゥクトゥクがたくさん待ち構えている。

街中にはシンガポールの配車サービス大手グラブが運営する「グラブ・トゥクトゥク」も走る。おなじみのグリーンカラーの車体がまぶしい。ただ他国と比べると存在感は大きくないようだ。

数日間の滞在で、トゥクトゥクの数が多く、アプリを使わなくても気軽に拾えること、ぼったくりをする運転手がほぼいないことに気が付いた。グラブは不透明な料金設定や、運転手を信頼できないなどの課題を解決してきた企業だ。のんびりとしたシェムリアップでは、解決すべき課題がまだそこまで大きくないのかもしれない。(薩)


関連国・地域: カンボジアシンガポール
関連業種: 運輸IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

総合リゾートRWS、コロナ禍で人員削減(21:01)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ影響続く(21:01)

東南アジアのM&A、1~6月は13%減(21:01)

東南ア企業の8割、2年以内に事業売却検討(21:01)

6月の民間住宅販売、前月比2倍超に回復(21:05)

通信シングテル、中国聯通とeSIM連携(20:28)

建設クーン、プレキャスト部門を清算(20:41)

新規感染249人、計4万6878人(15日)(20:28)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン