• 印刷する

テイクオフ:日本のお盆休みは、台湾…

日本のお盆休みは、台湾在住者にとっては来客が増える時期。海外航空券が軒並み高騰する中、距離的に近い台湾はまだ手が届きやすいのだろう。故郷の札幌から台湾への直行便も多く、この1週間だけで3組の友人を案内して回った。

とはいえ、希望を聞くと大体いつも同じ行程になる。私の九フン訪問歴は今回で8回目となり、連日の小籠包で胃はもたれた。

中国人旅行者の訪台規制を受け、政府は日本など中国以外の外国人客の呼び込みを強化する方針だという。阿里山や東部の観光地など、多少行きにくい場所でも必ず見かけた中国人旅行者に比べ、日本人旅行者の行動範囲はまだまだ狭い。特に地方都市のPRは急務だと感じる。台湾の観光業にとっては苦しい時期だが、都市圏以外の台湾の魅力を幅広く伝える機会でもある。私もそろそろ、違う場所に連れて行きたい。(妹)


関連国・地域: 中国台湾日本
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(19:03)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(19:25)

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(19:44)

新型肺炎、32人目の感染者確認(18:38)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:ここ台北の自宅では1年…(02/26)

2月に内需700億元消失か 新型肺炎が卸売・小売など打撃(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

米AI企業、台南にAI発展センター開設(02/26)

TSMC、今年4000人以上を募集予定(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン