WAガス田権益入札11月、日本企交え本格化

オーストラリアの投資企業セブン・グループ・ホールディングス(SGH)が、西オーストラリア(WA)州ブラウズ海盆のクラックス・ガス田プロジェクトで保有する権益15%について、11月に入札を行うもようだ。買い手の有力候補は、国際石油開発帝石(INPEX)、大阪ガスの日…

関連国・地域: 台湾オーストラリア日本
関連業種: 天然資源メディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

豪退職年金、基金残高が3兆ドル到達へ(17:12)

〔ポッサムのつぶやき〕VIC州の安楽死、半年で52人が実施(17:12)

〔政治スポットライト〕NZ首相、きょう豪州訪問で年次首脳会談(17:12)

テイクオフ:コカトゥー(オウム)が…(02/26)

豪NZ株式市場に続落懸念 パンデミック不安払拭できず(02/26)

【食とインバウンド】欧米豪の富裕層に「クリーンフード」を(02/26)

日用品ペンタル、新型肺炎で漂白剤需要増加(02/26)

鉄鋼ブルースコープ、中国事業は利益困難(02/26)

相次ぐ韓国への渡航自粛、米国や台湾も勧告(02/26)

〔オセアニアン事件簿〕豪への他国スパイ活動、「冷戦より悪化」(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン