2期目は経済対策内閣、大統領近く公表へ

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は13日、10月に発足する第2期政権の閣僚人事を既に決めており、近く公表すると述べた。輸出拡大と経常収支の赤字縮小という二つの課題に取り組むため経済対策を重視した内閣になるという。ジャカルタ・ポスト(電子版)など各紙が14日伝えた…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

4~6月の成長率が軒並み停滞 東南アジア、内需堅調も輸出不振(17:34)

隣国の首都移転でサバ州東部に恩恵=領事(17:16)

東京の水産物見本市で5千万ドルの成約目標(15:17)

テイクオフ:あれはクリスマスのころ…(08/20)

ジャワ島初の工業特区指定へ 中ジャワ州クンダル、政令で規定(08/20)

西ジャワ州スメダン、経済特区指定を目指す(08/20)

大規模停電の補償金、10月に支払い予定(08/20)

今年の自動車販売は7%減=トヨタ現法幹部(08/20)

自動車の目標輸出台数、25年に100万台(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン