3QのPC出荷増へ、米国で値上げも=華碩

パソコン世界大手の華碩電脳(ASUS)は13日、パソコンと関連部品の第3四半期(7~9月)の出荷量がそれぞれ前四半期比で15~20%増えるとの見通しを示した。ただ、米中貿易摩擦を受けた中国からの生産移管に伴うコストの増加が懸念材料になるとして、米国市場で製品価格の値…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

遠東百貨トップ、出店加速でシェア拡大(14:01)

台湾系のナイキ工場、5000人近くを解雇(14:57)

テイクオフ:屏東県のリゾート地・墾…(05/26)

20年の製造業生産額5%減へ コロナ足かせ、米中摩擦も不安視(05/26)

【ASEAN戦略】徳育や科学実験で市場取り込み 学研、域内で新規進出も検討(05/26)

半導体業の19年生産額、1.7%増の2.66兆元(05/26)

【日本の税務】消費税の免税について(05/26)

鴻海、非米国製半導体設備の商機捕捉へ(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン