「デジタル一帯一路」が加速 東南アジア、過去最大規模へ

中国のテクノロジー企業による東南アジア諸国連合(ASEAN)への投資が加速している。マレーシアの商業銀行最大手マラヤン・バンキング(メイバンク)によると、今年1~6月の投資額は計25億4,000万米ドル(約2,700億円)となり、通年で過去最高の2018年を上回るペースだ。米…

関連国・地域: 中国シンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「推し」がいると人生が…(03/30)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

入国許可、全ての長期ビザ保有者に拡大(03/30)

コロナで死者3人目、70歳の国民(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

日本人女性が感染、計844人に(29日)(03/30)

新規感染70人、計800人超に(28日)(03/30)

国内感染が増加、計732人(27日)(03/30)

週1の在宅学習、小中高で4月から(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン