• 印刷する

【アジメシ】 新大久保で味わう タイの屋台デザート

昼食をはさみながら、アジアの人々のひととなりを紹介する連載企画「アジメシ」(第6回)。今回は素朴な笑顔が印象的なタイ人の女子留学生が、東京・新大久保で味わえる日本では珍しいタイの定番デザート「マンゴースティッキーライス」を紹介してくれました。(文・写真=NNA東京編集部 片岡野乃子)

少し緊張気味のユーファさん。取材時もオリンパス製の一眼レフカメラを持ってきてくれた。インスタグラムを使いこなす様子が最近の女の子らしい。

少し緊張気味のユーファさん。取材時もオリンパス製の一眼レフカメラを持ってきてくれた。インスタグラムを使いこなす様子が最近の女の子らしい。

「『マンゴースティッキーライス』って食べたことありますか」。東京都内の某名門大学に通うユーファさん(23)はバンコク出身。「タイの東大」と呼ばれる名門チュラロンコン大学からの留学生だ。高校時代にも1年間東京でホームステイした経験があり、昨年9月から交換留学で再び来日した。「日本語は6年間勉強していますが、まだまだ難しい」と謙遜するものの、話す日本語はよどみない。

今回案内してくれたタイ・ベトナム料理の「ソムオー新大久保店」は、平日でも多くの客で賑わう人気店。ランチセットはドリンクバーのサービス付で、グアバやマンゴー、ライチなどのフルーツジュースも楽しめる。セットメニューも豊富でボリュームもたっぷりだ。

「マンゴースティッキーライス」こと「カオニャオ・マムアン」は、ココナツミルクと砂糖で煮たもち米を、熟したマンゴーと一緒に食べる、タイでは屋台などで出されるポピュラーなデザート。日本人には珍しい米と果物の組み合わせだが、相性は抜群だ。「タイで食べるともっとおいしいですよ」とユーファさん。みずみずしいマンゴーと甘いココナツミルク、ほんのり塩味の効いたもち米の絶妙なバランスに病みつきになる日本人も多いという。

■日本の特殊な映画事情に驚き

好奇心旺盛で趣味は旅行と写真。映画や流行の音楽にも明るいユーファさんの心をとらえたのは、米国のスーパーヒーロー映画『アベンジャーズ・エンドゲーム』だ。「あまり洋服には興味が無く、バイト代はカメラのフィルム代に使ってしまうのですが、今回のユニクロとマーベル・スタジオのコラボTシャツは全種類購入しちゃいました」と笑う。世界中で人気のコンテンツでも、日本ではそれほど話題にならないことに驚いたという彼女。「アベンジャーズもですが、例えばドラマの『ブラックミラー』や『ゲームオブスローンズ』は日本以外ならいろんなところでしょっちゅう話を聞くのに、日本人で観たことあるって人がいない」と不思議がる。

カオニャオマムアン。上に乗っているのは砕いた緑豆で、熟したマンゴーともち米によく合う

カオニャオマムアン。上に乗っているのは砕いた緑豆で、熟したマンゴーともち米によく合う

パクチーの風味とナンプラーが効いたおいしいガパオライス。ボリュームがあり小食のユーファさんは食べきるのに苦労するほど

パクチーの風味とナンプラーが効いたおいしいガパオライス。ボリュームがあり小食のユーファさんは食べきるのに苦労するほど

留学生活については、「楽しいけど、授業は少し物足りない」という。交換留学生はカリキュラムの大半が日本語についての学習と決められており、自由に講義が選べないからだ。「留学生と日本の学生は受けられる講義が違うので、クラスは外国人だけ。日本人向けの講義も受講してみたい」と話す。

留学のきっかけは日本料理と日本史への興味からだ。「外国にいると外から見た日本の歴史しか学べません。日本に来れば“日本人の日本史”を外国人ならではの視点で研究できると考えました」。日本史では特に近代、中でも戦後日本の復興や発展に関心がある。「でもこの時代が好きと言うと過激な思想を持っていると思われそうで、あまり人に話したことがない」と打ち明ける。好きな日本料理は「何でも好きですが、一番はもんじゃ焼き。東京・月島に名店があると聞いたので行ってみたい」

■意外に暑いのが苦手

他のアジア各国地域と同様、Kポップなどの韓国カルチャーやタピオカ、数年前からの日本ブームもまだまだ健在というタイ。だが最も国民の注目を集めたのは3月の総選挙だった。「今までの政治はあまり良くなかったし、若者はほぼみんな新未来党を支持していました」。軍政派のプラユット首相が続投することに対し、「選挙結果は始めから決まっていたと思います。あの人たちは自分のことしか考えていない」と批判する。

将来の夢を尋ねると、「外交官になろうと考えています。写真家にもなりたいけど収入面が不安だし、日本での就職も考えましたが休暇がなさそうで」。8月末にはタイに帰国し、9月から復学するが、「私は暑いのが苦手なのでバンコクに戻ったら溶けちゃうかも」と日本にすっかりなじんだ様子。「もしタイに来るならソンクラーン(旧正月)のある4月か、コムローイ(ランタン祭り)のある11月がおすすめ。果物も料理もとてもおいしいですよ」

<DATA>

THAI&VIETNAM restaurant ソムオー 新大久保店

住所:東京都新宿区百人町1-11-24 YSビル1F

電話:03-3366-8686

営業時間:〔日~木〕午前11:00~午前0:00 〔金・土・祝祭前日〕午前11:00~午前1:00 〔ランチサービスタイム〕午前11:00~午後3:30

定休日:不定休

最寄り駅:JR新大久保駅から徒歩1分

※「アジメシ」は、アジア経済を観るNNAのフリー媒体「NNAカンパサール」2019年8月号<http://www.nna.jp/nnakanpasar/>から転載しています。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

トーホー、地場同業を子会社化(17:57)

豪LNG輸出で日本が1位、日中韓で約9割(17:36)

日韓のあつれき、最大の経営リスクに(16:49)

日本産石炭灰は使わず、セメント協会が宣言(16:49)

東京の水産物見本市で5千万ドルの成約目標(15:17)

Jトラスト、ANZロイヤル銀の買収完了(08/20)

車主要7社開発費3兆円超、負担軽減へ連携加速(08/20)

インバウンド切札にIR事業 日系興行大手、越で経験積む(08/20)

コータウン空港改修、再入札手続きが開始(08/20)

すり身高騰、欧米中で消費増(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン