• 印刷する

テイクオフ:シドニーの公共交通チケ…

シドニーの公共交通チケットシステムで、従来の公共交通カード「オパールカード」に加え、クレジットカードが利用可能になった。電車と船は導入が進んでいるが、バスはまだまだかかりそうだ。

しかし、クレカが利用可能になっても、利用には抵抗を感じる。確かに、オパールカードはクレカにひも付けられており、一定額以下になれば自動的にトップアップされるようになっていて、クレカの利用はオパールカードをすっ飛ばして支払うだけなのだが。しかし、バスについてはなぜか信用できない。

この不信感はどこから来るのかと思っていたら、気が付いた。運行途中の坂道で突然エンストを起こして何度もバスから降ろされたことや、冬なのに冷房がかかり凍えそうになったことがあったからだ。運営管理がおそまつなバス会社を信用することはなかなか難しそうだ。(欣達)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪4月の小売確定値、前年比で初の減少(17:57)

中小4割が80%減収、民間投資低迷長引くか(17:57)

QLD、石炭輸送インフラの独占規制を継続(17:57)

テイクオフ:新型コロナ流行後、「新…(06/04)

アヤラ系電力、豪社に出資 9千万豪ドル、再生エネ事業拡大(06/04)

豪GDP、前期比0.3%縮小 「29年ぶりリセッションに突入」(06/04)

〔ポッサムのつぶやき〕オージーが世界一!買い占め度合いで(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン