コメ農協6団体、アムル系法人と契約

カンボジアのコメ輸出大手アムル・ライス傘下のカンボジア農業協力機構(CACC)とコメ農協6団体が12日、「契約農業」の合意書に署名した。有機農家の市場開拓支援が目的。プノンペン・ポスト(電子版)が同日伝えた。 今回契約した6団体は、中部コンポンチュナン州が4団体…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

観光ビザを自動延長、1月1日以降入国で(04/06)

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

非常事態宣言の関連法、今週成立との見方(04/06)

感染者114人に、医療品の在庫十分(04/06)

個人の債務返済に保護必要、世銀が提言(04/06)

フードデリバリーの需要急増、コロナ影響で(04/06)

医薬品やマスクのオンライン販売、禁止通達(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン