豪ライナスの現地事業、米中摩擦で恩恵も

オーストラリアのレアアース(希土類)生産大手ライナスのマレーシア事業が、米中貿易摩擦で恩恵を受ける可能性が取り沙汰されている。レアアースの最大生産国である中国が米国への輸出停止措置などを導入すれば、米国企業が中国以外からの調達を増やすと見られるためだ。国営ベル…

関連国・地域: マレーシアオーストラリア
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

4~6月の成長率が軒並み停滞 東南アジア、内需堅調も輸出不振(17:34)

大規模農業化、コメ農家9万戸超で推進(17:15)

隣国の首都移転でサバ州東部に恩恵=領事(17:16)

テイクオフ:100年以上の歴史があ…(08/20)

上期FDI認可額は97%増 米中摩擦で製造中心に米から拡大(08/20)

7月の新車販売、ベース効果で26%減(08/20)

地場の廃棄物処理、マレーシア同業を買収(08/20)

豪ライナスの操業延長、首相「問題なし」(08/20)

RM1=25.5円、$1=4.17RM(19日)(08/20)

外国人投資家のマレーシア株売り続く(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン