中国の景洪ダム、11日から5日間放水制限

ラオスを流れるメコン川の上流に位置する中国雲南省の景洪ダムは、8月11~15日、最大で45%程度、放水量を制限する予定だ。中国水利省が5日、流域4カ国で構成する水資源管理の国際機関、メコン川委員会(MRC)に通知した。国営パテト・ラオ通信(KPL)が7日に伝えた。 …

関連国・地域: ラオス
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

パクサン税関、1~8月は税収目標未達(09/19)

ヴィエティン銀、ラオス本部を立ち上げ(09/19)

洪水でコメ価格上昇、品薄で輸出にも影響(09/18)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

HAGLアグリコ、ラオスの果物農園が水害(09/18)

シェンクワン空港を改修、世界遺産を活用へ(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン