税優遇の減税効果1.1兆ペソ 15~17年、税制改革でも「継続」

フィリピン財務省は6日、2015~17年の税優遇措置などによる減税効果が金額ベースで1兆1,200億ペソ(約2兆2,900億円)に達したと発表した。フィリピン経済区庁(PEZA)の登録企業が全体の78%を占めた。企業数では3,150社が恩恵を受けた。同省は税制改革第2弾の成立を急いで…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

マニラ首都圏、16日以降も制限緩和を維持(19:55)

テイクオフ:某米系動画配信サービス…(07/16)

コロナで電子決済2.4倍 現金払い社会、急速に変化(07/16)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ禍続く(07/16)

コロナ感染新たに1392人、累計5万8850人(07/16)

比、閣僚3人目コロナ感染(07/16)

コロナ軽症・無症状者、隔離基準を厳格化(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン