• 印刷する

《日系進出》圧力鍋ワンダーシェフ、地場と販売契約

圧力鍋など調理器具の製造・販売を手掛けるワンダーシェフ(大阪府豊中市)は5日、マレーシアの同業、ニシン・コーポレーションと東南アジア諸国連合(ASEAN)での独占販売契約(EDA)を結んだ。マレーシアを足掛かりにシンガポールなど東南アジア市場への展開を視野に入れる。

ワンダーシェフの広報担当者はNNAに対し、「ニシンはワンダーシェフ向けにOEM(相手先ブランドによる生産)供給しており、一般消費者向けの製品を中国で、業務用をマレーシアで生産している。従来の協力関係を基に販売提携の話が進んだ」と説明した。

ニシンの声明によると、両社は同日、クアラルンプールで調印式を開いた。ニシンのクー・チーコン社長は「ニシングループにとって、ワンダーシェフとの契約は重要な一里塚となる。マレーシアに続いて、シンガポールやタイ、インドネシアでの商品販売を目指す」と語った。


関連国・地域: タイマレーシアシンガポールインドネシア日本
関連業種: 食品・飲料鉄鋼・金属その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

車タンチョン、上半期はCLMV好調で増収(08/23)

ティーライブ、ミャンマーで年内に5店開業(08/23)

企業景況感が大きく悪化 法人税減税、企業4割が要望(08/23)

独メルセデス、現地工場から比へ輸出開始(08/23)

プロドゥア、小型車アジアの新型予約を開始(08/23)

RM1=25.4円、$1=4.18RM(22日)(08/23)

外国人労働者の影響、政府が包括的調査へ(08/23)

格付けMARC、来年上半期の利下げ予想(08/23)

安価な移動型小売店、首都圏の住宅地で開始(08/23)

融資却下の中小企業に助言、オンラインで(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン