生活費上昇に包括的な対策を 経済成長でライフスタイル変化

マレーシアで昨年5月に誕生したマハティール政権は、組織改革とガバナンス向上を進めているものの、生活費上昇に対しては前政権と同様、解決策を見いだせずにいるようだ。通貨リンギ安、高すぎる不動産価格、物価上昇に追いつかない収入の伸びなどが背景にあり、識者からは、経済…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料医療・医薬品建設・不動産運輸電力・ガス・水道小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ひょっとしたら、マレー…(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

2Q経済成長率が軒並み停滞 東南アジア、内需堅調も輸出不振(08/21)

世界最大級の藻類培養設備 サラワクに日系技術で完成(08/21)

日野のトラック、分解修理なしで100万キロ(08/21)

RM1=25.4円、$1=4.18RM(20日)(08/21)

港湾の競争力向上策、数週間以内に発表へ(08/21)

マルカ、自動車部品販売の子会社を解散(08/21)

シンガポールの景気減速、ジョ州を直撃も(08/21)

隣国の首都移転でサバ州東部に恩恵=領事(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン