陽江原発6号機、まもなく本格稼働

国有原子力発電大手、中国広核集団(中広核)傘下の中国広核電力(広東省深セン市)は24日、広東省陽江市にある陽江原子力発電所の6号機が最終調整を終え、商業運転の準備に入ったと明らかにした。26日付南方日報などが伝えた。 1~5号機は2014~18年に相次いで商業運転を開始…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

洪水でコメ価格上昇、品薄で輸出にも影響(09/18)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

米中貿易摩擦の影響に備えるべき=財務相(09/18)

米社も香港見通しを引き下げ 社会混乱、中国との一体化懸念(09/18)

テイクオフ:上海から高速鉄道に乗っ…(09/18)

輸出が6カ月連続減、下げ幅縮小も軟調(09/18)

フェローテックが中国投資拡大 国産化追い風に、3年で710億円(09/18)

対米ドルのリンギ相場、4.26リンギまで下落か(09/18)

LGU+、中国で5Gローミングサービス(09/18)

中古車取引量、20年には新車超えも(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン