環境省、原油流出で国営石油などに損賠提訴

インドネシアの環境・林業省は17日、東カリマンタン州バリクパパン湾で昨年3月に発生した原油流出事故で環境破壊を引き起こしたとして、国営石油プルタミナなどを相手に計10兆1,400億ルピア(約784億3,500万円)の損害賠償を求める訴えを中央ジャカルタ地裁に起こした。23日付ビス…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

非優先インフラ事業、予算をコロナ対策に(03/29)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

テイクオフ:家人が起こしに来た。イ…(03/30)

自治体が相次ぎ移動制限 ロックダウン政令公布へ(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

首都「災害緊急対応」2週間延長、19日まで(03/30)

ガルーダ航空、4月に関空―バリ便を減便(03/30)

感染98人、「治療費無料」で入国も(03/30)

インドネシア便を全休へ、エアアジア(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン