• 印刷する

テイクオフ:本格的な冷麺の季節を迎…

本格的な冷麺の季節を迎えた。冷麵はもともと北朝鮮の食べ物で、地域によって平壌冷麺と咸興冷麵の2つにタイプが分かれる。最近は、これまで劣勢だった平壌冷麺がじわじわとファン層を拡大している。

スパイシーな味付けと歯ごたえのある麺を特徴とする咸興冷麵に比べ、平壌冷麺はマニア層の食べ物だった。初めて食べた時に「無味で冷たいだけの麺」という印象を持った人も少なくない。スープ作りに手間暇がかかることあり、専門店も多くない。

ところが、昨年4月に開催された南北首脳会談の際、晩餐会後のメニューとして登場したのがきっかけで脚光を浴びた。2度、3度と食べるうちに、淡泊な味のスープとやや苦みのある麺との絶妙な調和を感じていくのだそうだ。

当方も今年はこれまでの「偏食」を克服し、平壌冷麺の魅力の再発見に挑戦してみたい。(碩)


関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

放射能問題が新たな火種に 相次ぐ検査強化、五輪絡め批判も(08/23)

韓国が軍事協定を破棄、輸出規制強化に対抗(08/23)

アシアナ航空がダナン線増便、日韓減便も(08/23)

日韓議連総会が不透明に、政府間対立で(08/23)

豪富士通、起亜とパトカー搭載向けAI開発(08/23)

韓国とイスラエル、FTA交渉妥結(08/23)

7月の生産者物価、2年9カ月ぶり下落(08/23)

SKシルトロン、海外営業を本社一括対応(08/23)

ベンツコリア、部品物流センターを2倍に(08/23)

日企3社の海運ONE、豪向け事業を拡大(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン