米専門職ビザ、約7割をインド人が取得

インド外務省によると、米国政府が過去5年間に発給した専門職向け就労査証(ビザ)「H1B」のうち、7割前後をインド人が取得していることが分かった。PTI通信が17日に伝えた。 ジャイシャンカル外相が下院で明らかにした。各年のインド人の同ビザ取得者数は、2015年が11万…

関連国・地域: インド米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドと中国の間に緊張…(06/01)

都市封鎖、段階的に解除 経済再開で感染拡大の懸念も(06/01)

出稼ぎ労働者を都市部へ、政府が特別列車(06/01)

19年度のGDP成長率4.2%、11年ぶり低水準(06/01)

起亜自動車、南部工場拡張に58億円投資(06/01)

ダイムラー、南部工場の増強に228億ルピー(06/01)

二輪車市場、農村部で回復の兆し(06/01)

二輪TVS決算、昨年度は減収減益(06/01)

米グーグル、ボーダフォンへの出資検討(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン