コインランドリー市場に勢い 日本企業も参入、都市で需要狙う

近代化に伴い生活様式が変わりつつあるタイで、国内外の企業が相次いでコインランドリー市場に参入している。日本企業では、遠隔管理型コインランドリー店舗の企画・開発・運営を手掛けるWASHハウス(宮崎市)が先月、同社初の海外拠点となる合弁会社をタイに設立。既存の企業…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 電機サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者11人、全員が帰国者(29日)(05/30)

4月のメーカー別車輸出、10社中9社が減少(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

タイの仕向け地別の車輸出台数(20年4月)(05/29)

中古車協会、新車の物品税引き下げ案に反対(05/29)

国境沿いで警備強化へ、タイ不法入国を阻止(05/29)

新規感染者11人、24日ぶりに2桁増(28日)(05/29)

ファミマ、タイ合弁株をセントラルに売却(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン