• 印刷する

テイクオフ:昨年来バンコクでは子連…

昨年来バンコクでは子連れで入れる映画館が増えている。ソファやおもちゃがあり、館内の照明は明るく、中には滑り台付きという映画館もあるようだ。チケット代は通常の映画館より割高で高級映画館さながらという。

間違えて子ども用の映画館を予約し、館内で唯一子連れではなかったという人のネットの書き込みでは、上映中も子どもたちは走ったり、飛び跳ねたりして遊んでいた。「この状況で親は映画を楽しめるのか」と疑問を持ったそうだ。

これに対してはさまざまなコメントがあった。通常の映画館は静かにしなければならず、騒ぐ可能性のある子どもを連れて行くことを控えてきた映画好き親にとっては、にぎやかな雰囲気でも楽しめるのではないか。だが、これはあくまで推測であり、確かめるにはその場に行ってみる必要があるが、どこかためらう自分がいる。(ギ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ベトナム系配車が東南ア展開 ファストゴー「21年に域内3位」(08/23)

【循環型経済】ペットボトルを僧侶の袈裟に 寺院が回収拠点、PTTGC支援(08/23)

MICE市場の競争激化 東南ア2カ国、IT対観光(08/23)

7月の車生産6.7%減、3カ月連続マイナス(08/23)

7月の車輸出8.9%減、アジア向け2桁縮小(08/23)

ボルボ、中古トラックの販売部門を設置(08/23)

ヤンゴン新都市、2事業でタイと印企業選定(08/23)

ウタパオ空港拡張入札、CPの失格が確定(08/23)

不動産サンシリ、米ホテル会社に追加出資(08/23)

アナンダ、下半期は住宅7件の発売計画(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン