• 印刷する

テイクオフ:昨年来バンコクでは子連…

昨年来バンコクでは子連れで入れる映画館が増えている。ソファやおもちゃがあり、館内の照明は明るく、中には滑り台付きという映画館もあるようだ。チケット代は通常の映画館より割高で高級映画館さながらという。

間違えて子ども用の映画館を予約し、館内で唯一子連れではなかったという人のネットの書き込みでは、上映中も子どもたちは走ったり、飛び跳ねたりして遊んでいた。「この状況で親は映画を楽しめるのか」と疑問を持ったそうだ。

これに対してはさまざまなコメントがあった。通常の映画館は静かにしなければならず、騒ぐ可能性のある子どもを連れて行くことを控えてきた映画好き親にとっては、にぎやかな雰囲気でも楽しめるのではないか。だが、これはあくまで推測であり、確かめるにはその場に行ってみる必要があるが、どこかためらう自分がいる。(ギ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:キャッシュとキャッシュ…(06/15)

ライオン、ブランド訴求に注力 3月に全自動の洗剤工場が稼働(06/15)

市中感染3345人、従業員向け接種延期(14日)(06/15)

5月の二輪車販売、46%増の14.2万台(06/15)

地域別の新規バイク登録台数(21年5月)(06/15)

排気量別の新規バイク登録台数(21年5月)(06/15)

越が自動車排ガス規制強化、タイが輸出懸念(06/15)

バンスー中央駅の地下通路、7月に1本完成(06/15)

航空31社、国際便のプーケット乗り入れ申請(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン