《労使》養老保険料率が全国一律化 全省16%に、2~4%引き下げ

中国中央政府の方針を受け、各地の省級政府が定める養老保険(年金)の企業・機関負担料率が16%に統一された。ほとんどの省・自治区・直轄市では料率が引き下げられ、下げ幅は2~4%となっている。ただ、一部では逆に料率や保険料の算出基準額を引き上げる改定も行われており、…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

無症状感染者60人増、うち7人は海外から(12:45)

清明節の感染リスクを警戒 墓参り抑制、首都は「隔離」強調(04/03)

中古車と廃車の法規改定、消費促進へ商務省(04/03)

2月の中古車取引、前月比9割減(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

アフリカ豚熱の流行下火、今年は6件(04/03)

公共交通を電気自動車に、35年に全面導入(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン