豊田通商、車リサイクル実証事業を正式受託

豊田通商は4日、日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から、タイで行う使用済み自動車のリサイクル実証事業を正式に受託したと発表した。同国で使用済み自動車の増加が見込まれる中、グループ会社がタイで運営する自動車の解体工場で、環境に配慮した解体プロセ…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

住商系がEMS工場を開所 タイ国境で、取り巻く環境改善も(12/10)

人権法、東南アの香港投資に影響なし=政府(12/10)

照明のリグマン、首都に旗艦店をオープン(12/10)

テイクオフ:ミャンマーのヤンゴン国…(12/09)

電子部品3Q決算は5割減益 米中摩擦で打撃、他業種へ投資も(12/09)

JBIC、EMSの堅田電機に1億円融資(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

ホンダの新型シティ、1週間で2千台超受注(12/09)

自動車買い替え優遇策、16日に官民が協議(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン