【米中摩擦】中国からのFDIが2.7倍に 7割が繊維関連、北部が受け皿に

【第4回】米中貿易摩擦を受け、中国からベトナムへの投資が急拡大中だ。今年1~6月の中国からの海外直接投資(FDI)は2.7倍に増えており、このうち7割は繊維・縫製関連とされる。中国から国境が近く、中国語人材が多いベトナム北部を中心に、工場の移設が増えているのが現状…

関連国・地域: 中国ベトナム米国
関連業種: 自動車・二輪車電機食品・飲料繊維


その他記事

すべての文頭を開く

【中進国の罠】人口ボーナスに強みとリスク インドネシア、世界5位の経済国へ(04/07)

感染者241人に、屋外でもマスク着用を徹底(04/07)

ベトラベル航空、10月就航予定を延期(04/07)

ベトナム航空、15日までダナン往復を減便(04/07)

1~3月不動産取引、過去4年で最低に(04/07)

ビナコネックス2、社名変更と増資実施へ(04/07)

BIDV、不動産競売で4兆ドン債権回収へ(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン