グラブ現法、トヨタ協業深化 クー社長「スーパーアプリ道半ば」

東南アジアの配車アプリ最大手グラブは、フィリピンでトヨタ自動車との協力関係を深化させる。現地法人グラブ・フィリピンのブライアン・クー社長がNNAの取材に応じ、日系企業との連携の展望について語った。消費者の生活を助けるサービスをまとめて提供する「スーパーアプリ」…

関連国・地域: シンガポールインドネシアフィリピン日本ASEAN
関連業種: 自動車・二輪車金融運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オルティガスで都市開発活況 日系も名乗り、道路・鉄道整備で(09/13)

8月の新車販売2.4%減、7カ月ぶり減少(09/13)

投資委の認可額、1~8月は2倍超(09/13)

サンミゲル、日系と共同出資の2社合併(09/13)

米中貿易摩擦、経済改革で好機に=貿産相(09/13)

新たな鉱業政策立案へ、露天掘りも焦点に(09/13)

港湾庁、2港湾改修で月内協議開始(09/13)

固定資産税の査定統一、下院で法案承認(09/13)

通信グローブ、ヨンドゥの51%株取得(09/13)

〔セブ通信〕セブ市、経済区庁に土地貸出(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン