シアヌークビル、深セン型都市計画を策定へ

カンボジア財務経済省は26日、南部シアヌークビル州の経済成長実現に向けたマスタープラン(基本計画)の予備調査が完了したと明らかにした。同計画は、中国の深センをモデルとして、同州を「多目的な経済特区として再開発する」ことを目的としている。クメール・タイムズ(電子版…

関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

南アなど10カ国からの入国禁止、変異株対策(12/01)

規制緩和後の外国人入国者数、1.8万人超(12/01)

首都のカラオケ店など、5日まで営業禁止(12/01)

タイエアアジア、12月にカンボジア便再開へ(11/30)

入国規制の早期緩和、ベトナムと協議(11/30)

上半期の海外直接投資、中国が全体の4割強(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン