• 印刷する

エアアジア、8月に国内線5路線が就航

マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアは24日、8月からインドネシアで新たに国内便5路線を就航させると発表した。同社が拠点空港として整備を進める西ヌサトゥンガラ州ロンボク島やバリ島など観光地を中心に路線を強化する。

ロンボクを離着陸する路線は、首都ジャカルタ、バリ、ジョクジャカルタとの直行便となる。このほか、コモド島に近い東ヌサトゥンガラ州ラブアンバジョとバリ、6月に供用が開始された西ジャワ州マジャレンカ県のクルタジャティ国際空港と東ジャワ州スラバヤも直行便で結ばれる。

6月30日までにエアアジアのホームページから、出発日が8月1日~10月26日のチケットを購入する場合は割引運賃が適用される。ジャカルタ―ロンボク線の片道運賃は最安で63万5,000ルピア(約4,800円)。バリ―ロンボク線は最安で片道24万3,000ルピア、スラバヤ―マジャレンカ線は同62万6,000ルピアで販売する。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

国内最大の自動車展が開幕 25ブランド出展、起爆剤となるか(07/19)

自動車展:4トップ、電動車など新技術紹介(07/19)

自動車展:中国2社は音声認識システム披露(07/19)

自動車展:スズキは「ジムニー」を販売(07/19)

自動車展:日系商用車3社、新モデル発表も(07/19)

ゴジェック運転手がデモ、報酬基準変更で(07/19)

自動車展:VWは組み立て生産を再開(07/19)

自動車展:インドや中国の商用車も新モデル(07/19)

中銀が1年10カ月ぶりに利下げ、5.75%に(07/19)

運輸省、ドローン監視の規定を年内策定へ(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン