• 印刷する

テイクオフ:「休みでも家事や育児で…

「休みでも家事や育児で忙しくて外に出られない」「12時間以上ベッドの上で寝転がっていたい」。韓国の20~40代のビジネスパーソン10人中7人は、週末の大半を自宅で過ごすというデータがある。

彼らインドア派は、自宅でも充実した時間を過ごそうと、専用器具をそろえて、自宅にジムやカフェ、美容院のような雰囲気を作り出す。スタートアップ企業のハービーボックスは、編み物からインテリアの備品作りまで様々な趣味活動を楽しめるグッズを毎月1回顧客に届ける事業を展開している。

趣味や余暇活動に時間とコストをかけるくらいなら、本でも読んで勉強しなければならないと教わった旧世代からは「生産性がない」と心配の声も。しかしながら、若い世代はどこ吹く風と聞き流し、自分だけの幸せを追求する「小・確・幸」を楽しんでいる。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

周大福、4~6月の香港・マカオは11%減収(16:27)

SK、半導体材料調達で日本企業と協議(17:09)

KRXがメリルリンチに制裁金、不正取引で(17:10)

テイクオフ:過去問をひたすら解く毎…(07/17)

サムスンは迂回輸入で調達か トップ帰国、輸出規制に備え(07/17)

現代自、EV事業に200億ルピーの投資計画(07/17)

フッ化水素の国産品テスト、半導体大手2社(07/17)

経産相が韓国主張に不快感、「事実と違う」(07/17)

現代自、1~6月の販売9%増(07/17)

三菱重資産売却「早期に」、回答期限超過で(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン