• 印刷する

テイクオフ:「あんたが焼くと味がぜ…

「あんたが焼くと味がぜんぜん違うよ」。自宅近くにある「煎餅」(ジェンビン、クレープ風の軽食)の屋台で、客が女性店主に声をかけていた。客が言うには、先日は女性店主の代わりに男性が鉄板の前に立っており、「なんだかネチャッとしていた」そうだ。

店主は「この前は里帰りしていて代打を頼んだ」と謝りつつ、「できるだけ薄く、素早く焼くとか、いろいろコツがあるのよ」とはにかみながら説明していた。言われてみれば、確かにここで買う煎餅は、少し時間がたってもぱりっと歯触りがよい。たかが5元(約80円)前後の軽食だと思っていたが、技術の差は顕著に出るようだ。

日本では「火鍋」や「蘭州拉麺」など、中国発の食べ物が人気だ。丸い鉄板だけで作れる煎餅も狙い目では、と密かに考えていたが、「シンプルなものほど難しい」と思い知らされた。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/19)

中華圏「安全都市」、香港は13位に転落(07/19)

華為と5G商業契約の通信会社、50社以上に(07/19)

TSMC、5G需要に期待感 業績に自信、3Qは2割増収へ(07/19)

テイクオフ:2本のビール瓶の王冠を…(07/19)

環境保護で15業界に格付け 減産などで差、政府が検討か(07/19)

華為などの通信製品、公的機関の購買禁止へ(07/19)

商標の審査時間を短縮、年内に5カ月以内へ(07/19)

自動車展:中国2社は音声認識システム披露(07/19)

住宅建設と公共工事、保証制度の活用促進(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン