• 印刷する

資産100億$超の豪人は6人、FMG会長ら

資産額が100億豪ドル(約7,477億円)超のオーストラリア人は6人――。オーストラリアンの調べで分かった。鉄鉱石採掘大手フォーテスキュー・メタルズ・グループ(FMG)の、アンドリュー・フォレスト会長が、6位として新たにその名を連ねることになった。17日付同紙が伝えた。

フォレスト会長の資産額が100億豪ドル超となった背景には、先週、FMGの株価が最近の鉄鉱石の急騰に伴い12.2%増と大幅に値上がりしたことが大きく関係した。フォレスト会長はFMG株の35%を所有しており、これが先週の株価値上がりで約12億豪ドル増額して、現在、97億豪ドルにまで増えたとされる。同会長は他にも現金、不動産、農業関連などの資産を保有する。

ソフトウエア会社アトラシアン(Atlassian)の共同最高経営責任者(CEO)のマイク・キャノンブルックス氏とスコット・ファーカー氏の資産額も、オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが3日に発表したオーストラリア長者番付の2019年版の額から増額し、それぞれ122億豪ドルと、100億豪ドルを突破した。アトラシアンは米ナスダックに上場しており、株価は今年1月1日以来、45%増と急伸中だ。

包装大手ビジー・インダストリーズのアンソニー・プラット会長は資産額が131億豪ドルと、6人中1位となったが、ビジーの米国事業が急成長中であることからも今後も資産額が増えていくとみられる。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪政府、医療費透明化ウェブサイト立ち上げ(18:16)

GC空港が環境融資、国内初の排出削減連動(18:16)

固定ブロバンへの苦情、NBN以外が増加(18:17)

テイクオフ:仕事からの帰り道、あと…(07/17)

豪企4割、賃上げ率0~2% 全国CEO調査(07/17)

豪政府、職業教育訓練制度の改革に着手(07/17)

豪LNG輸出が世界2位、国内供給はひっ迫(07/17)

豪財界団体AIG、ガス価格の抑制に期待(07/17)

QLD石炭輸出量、6月に単月過去最高(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン