• 印刷する

米コーラー、HCM市3区にショールーム

米国の衛生陶器メーカー、コーラーは4日、ホーチミン市にベトナム8カ所目となるショールームをオープンした

米国の衛生陶器メーカー、コーラーは4日、ホーチミン市にベトナム8カ所目となるショールームをオープンした

キッチン・バス用品製販大手の米コーラーは4日、ホーチミン市にベトナムで8カ所目となるショールームをオープンした。ベトナム市場での一層の販路拡大のほか、増加する中間層の取り込みを目指す。13日付ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。

新しいショールームは、3区に立地し、面積は約1,000平方メートル。洗面水栓やシャワーなどの水栓金具や浴槽、トイレのほか最先端の技術と洗練されたデザインを導入したバスルームなどを展示している。

顧客のターゲットは、建築家やデザイナーのほか、特に拡大する中間層の取り込みを図る。コーラーは、ベトナム市場が今後も成長を続けると見込み、投資や販路を一層拡大する意向だ。

コーラーがベトナムに進出したのは、2006年。リタボー社と提携し、高級ホテルやリゾート市場の開拓に成功した。経済成長とともに中間層が増加し、高級製品への需要も増えているという。


関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

上場企業、国営が3割占める 最大株主に偏重、浮動株少なく(09/17)

低空飛行の日韓路線(中) 地場に逆風、路線多角化で打開へ(09/17)

Thaco、起亜工場をアップグレード(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

フォード、7人乗りMPV「トルネオ」発売(09/17)

ホンリョンと米TPG、3カ国の医療施設買収(09/17)

TASECO、韓国ファンドに子会社株売却(09/17)

ベトナムの不動産市場、投資誘致に要改善(09/17)

ビンコム、南北3カ所にメガモール建設へ(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン