• 印刷する

米コーラー、HCM市3区にショールーム

米国の衛生陶器メーカー、コーラーは4日、ホーチミン市にベトナム8カ所目となるショールームをオープンした

米国の衛生陶器メーカー、コーラーは4日、ホーチミン市にベトナム8カ所目となるショールームをオープンした

キッチン・バス用品製販大手の米コーラーは4日、ホーチミン市にベトナムで8カ所目となるショールームをオープンした。ベトナム市場での一層の販路拡大のほか、増加する中間層の取り込みを目指す。13日付ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。

新しいショールームは、3区に立地し、面積は約1,000平方メートル。洗面水栓やシャワーなどの水栓金具や浴槽、トイレのほか最先端の技術と洗練されたデザインを導入したバスルームなどを展示している。

顧客のターゲットは、建築家やデザイナーのほか、特に拡大する中間層の取り込みを図る。コーラーは、ベトナム市場が今後も成長を続けると見込み、投資や販路を一層拡大する意向だ。

コーラーがベトナムに進出したのは、2006年。リタボー社と提携し、高級ホテルやリゾート市場の開拓に成功した。経済成長とともに中間層が増加し、高級製品への需要も増えているという。


関連国・地域: ベトナム米国
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

グラブ、支援ベンチャーの優良5社表彰(13:12)

無印良品、越1号店オープン 東南アで最大、ハノイ出店も計画(11/27)

テイクオフ:菅義偉首相が10月に初…(11/27)

原田産業、「代替肉」をベトナム投入へ(11/27)

IDSエクイティ、オーシャンの支配株主に(11/27)

エネ開発に外資吸引力問われる、改革を(11/27)

バンフォン経済区、LNG投資で国内外注目(11/27)

ビンソン製油、HNXへの上場を中止(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン