個人情報流出で罰金相次ぐ 今月は4件、企業の対応急務

シンガポールで個人情報を流出させた企業・団体への罰則処分が増加している。個人情報保護に対する意識の高まりに伴い、政府機関への通報が増えているためで、6月に入ってからは4企業に相次いで罰金が科せられた。政府機関の個人情報保護委員会(PDPC)は、5月に個人情報保…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

DBS銀、ゴジェックとモバイル決済で提携(01:40)

知財当局と英ロイズ、事業者保護の支援で合意(01:40)

人員整理が5四半期ぶり高水準 製造業を中心に、経済減速影響(06/14)

夏の公務員賞与、昨年下回る0.45カ月分(06/14)

職場の安全条約批准へ、ASEAN2カ国目(06/14)

駐在員生活費、8ランク上昇の世界12位(06/14)

カフェ・プロント、海外2カ国目(06/14)

横河電が域内でERP事業、3年で17億円目標(06/14)

投資公社GIC、ジャカルタにデータセンター(06/14)

5月の住宅賃料指数、民間物件は0.3%低下(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン